名古屋で女装しましょ!

名古屋で女装したい人のためのポータル(入り口)になる情報を提供します

女装をすると普段から女っぽく(オカマっぽく)なってしまわないだろうか?

答えは、、、

たぶん

なります!(^o^)

自分のことは客観的に見えないので、なんともわからないけれども。

ただ、「女装始めたな、あいつ」「最近、なんかオカマっぽい」とまでは思われないのではないでしょうか。

とくに男性は他人(とくに男)の容姿や振る舞いに興味はありません。

女性の場合は変化に気づきやすいかもしれませんが、女っぽい仕草や行動は基本的に万人にとって好ましい(乱暴でない、清潔、おだやか、笑顔など)なので、それをもって拒否反応を示すこともないと思われます。

 

女装をする際に、女性らしさを意識する人が多いと思います。

例えば

・姿勢をよくする(猫背は男らしい)

・笑顔(ふだんから笑っている男性はほぼほぼいない)

この2つのことは、普段から鍛えていないと(筋肉が必要)うまく維持できません。

そこで、普段から姿勢よく、極力、笑顔を見せるというトレーニングをすることになります。

 

それが板についたときには女性から

「女っぽいなぁ」と思われるよりも、「好感度の高い男子」となることが多いからです。

 

しかし、それをすぎると、女らしい仕草のトレーニングに度が過ぎて、

・おしり(骨盤)で歩く=キャットウォークってやつね

・コンビニのふくろを腕をまげてひじのうらにひっかける=女子がハンドバックをもつやつね

・高い声でしゃべっちゃう

などなど、明らかに「女っぽく」なっている人もいることでしょう。

 

さて、今回のテーマは、先日、名古屋女装界の通称「神様仏様ほの様」と愛称「堕天使さきちゃん」の以下の会話がツイッター上で見られましたことから、考えました。(ツイート引用だめならおしえてね)

 

 

 

このかわゆい2人が「男らしく」してるって様子を想像するとこんな感じ↓(*´∀`*)

via GIFMAGAZINE